リアルタイムアクセス解析、「Clicky」

リアルタイム解析をウリにするJavascript設置型のアクセス解析サービス、「Clicky」です。

私は今までに、スクリプト設置型のGoogle Analyticsや忍者アクセス解析、プログラムインストール型のリサーチアルチザン・ライトPIWIKを試してきました。

クセはありますが、リファラスパムのストレスがない環境を手軽に作れるClickyはかなりお勧めです。サービス名が普通の単語過ぎて検索に引っかかりにくく、損していると思います。名前変えたら良いのに。

Sponsored link

Clicky Web Analytics

Clicky Web Analytics

Clickyは数多くあるアクセス解析スイートの一つです。機能的には以前試したPIWIKと近いですが、PIWIKを無料で使うためにはサーバーへのインストールが必要なのに対してClickyはJavascriptかリンクタグの設置だけという点が大きな違いです。(PIWIKも有料ならJavascriptの設置だけで設置可能です。)

完璧ではありませんが日本語にも一部対応しています。

リファラスパム対策に

Clickyを選ぶ最大のメリットは、Google Analyticsで悩みの種となる、リファラースパムが来ないことです。

Clickyを使っているtek2tech.comでは一度も見たことがありません。以前、独自ドメインのWordPressでGoogle Analyticsを入れてみたところ、コンテンツゼロなのに1週間くらいでリファラスパムが大量に来ました。衝撃のアクセスが100%スパムという・・・

Javascript設置型では一番のお勧めですので、お悩みの方はどうぞ。

デザイン・機能

シンプルで飽きがこないデザインです。嫌いではありませんが、Google Analyticsに慣れていると少し寂しく感じるかもしれません。

Google Analyticsと違って「リアルタイムな解析」を売りにしていますので、「今何人が見ているのか」のリアルタイム専用表示がありません。

無料のFreeプランでも機能的に劣りませんが、有料プランではサーバーアップタイムの計測、ヒートマップの表示(閲覧者の行動解析)を行うことができるようになります。

ヒートマップ表示はtek2tech.comのような零細サイトでは必要ないので、無料プランを使っています。

Freeプラン

一日のページビュー数3000まで対応しています。月間ページビューではないので、バズったりして一日だけ3000をオーバーするような事態に弱そうですが、体験したことがないので分かりません。

サイトの種類によりますが、月間7万~8万ページビューのサイトまでなら大丈夫だと思います。

上にも書いているように、ヒートマップ表示などの機能が省かれています。また、履歴表示が30日までです

Proプラン

月間$9.99、もしくは年間$79.99(4か月分お得)の有料プランです。10サイトまでで共有できる一日30000ページビューまでのアカウントです。

残念ながらヒートマップ表示とサーバーアップタイム解析が付いていませんが、詳細な履歴表示などの機能(Premium feature)が追加されます。

Pro Plusプラン

月間$14.99、年間$119.99のプランです。サイト数、ページビューはProプランと同じく10サイト、3万ページビューです。

ヒートマップとサーバーアップタイム解析が使えるようになります。

Pro Platinumプラン

30サイト、一日10万ページビューまでです。個人でここまで行く人は、余程すごいサイトでしょう。雲の上です。

月間$19.99、年間$159.99とPro Plusとそれほど変わりません。

登録方法

Clickyのサイトにアクセスし、赤い大きな「Register Now」のボタンをクリックします。

register-Clicky

必要な情報(Emailアドレス、名前、希望するアカウント名とパスワード、解析するサイト)を入力して、Email認証を終えると使えるようになります。

register-Clicky-account

サイトへの設置方法

WordPressならプラグイン、Cloufflareを使っている場合ツールを使うと手動でテンプレートにタグを貼り付ける手間はなくなります。

自分で設定する場合には、提供されるトラッキングコードを自分でテーマファイルなど貼り付けます。

Clicky-tracking-codes

ログインした状態では、Dashboardが表示されていますので、一番右にある「設定」をクリックし、サブメニューで「トラッキング・コード」を選びます。

ここに、通常のトラッキングコードと非同期トラッキングコード、ジャバスクリプトでないトラキング・コードの3種類が出てきますので、通常は非同期トラッキングコードが良いと思います。通常のトラッキングコードの場合には、右側のAffiliate badgeを無効にしておかないと、全ページにClickyへのリンクが表示されます。

正しく貼れているかどうか確認するページ(Verify tracking code)がありますが、tek2tech.comではCloudflareのロケットローダーのせいか、働きませんでした。

Clicky Web Analytics

Clicky Web Analytics
9.6666666666667

スパムフリー

10/10

    手軽さ

    10/10

      機能性

      10/10

        長所

        • リファラ・スパムに悩む可能性が劇的に低い
        • 無料でも一日3000PVまで対応

        短所

        • Analyticsと使い勝手がかなり違う
        • バズさせるサイトにはPV/日が厳しいかも
        • フリープランは過去との比較が難しい(保存しておけば一応できますが)
        Sponsored link
        Spinsored link

        シェアする

        • このエントリーをはてなブックマークに追加

        フォローする