DELUXのマウスM618とM618C、M618X

キーボードと並んでこだわりが出るパソコンパーツはマウスです。最近、キーボードはCherry赤軸のキーボードと、NIZの静電容量無接点キーボードをぼちぼちと使い分けています。どちらも打ちやすくて結構好きです。

マウスは、Deluxのマウスを好んで使っています。

M618シリーズ

バーティカルマウスいろいろ、お気に入りはDELUX
私は、一番パソコンを触る時間が長かったころにマウスを持つ右手手首が腱鞘炎になったことがあります。「手首への負担が少ない」ポインティングデバイ...

この記事を書いてから、DeluxのM618を新調しつつ、M618Cを新しく買いました。M618Xも持っているので、手持ちのM618シリーズは3種類に増えました。

最終的にはM618

DELUXのサイトではM618Cは手が大きい人用ということでした。M618Xは大きすぎてダメな私の手ですが、M618Cは結構いい感じです。M618Cもよいのですが、赤色光が結構うるさいのと、常に上部LEDがカラフルに点灯してしまうのでM618に戻りました。

M618C

上にも書きましたが、結構いい感じです。赤色の光学式センサーはまだ良いのですが、上面のLEDが消せません。普段は諦めがつきますが、部屋が暗いときはとても気になりますし仕事場ではなかなか使えるデザインではありません。

進む・戻るのボタンが前後に配置されているのですが、上下に配置されているほうがやっぱり使いやすいです。手がもう少し大きければ前方のキーに指が届きやすいかもしれないので、手がLサイズならいいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする