知らないうちにE Startデスクトップその他が入ってた

このところパソコンの調子が悪かったのですが、E STARTデスクトップというアプリがいつの間にかインストールされていたのに気づきました(経緯長いので最後にしました)。アンインストールしたら回復したので記事にしておきます。

JWORDとESTART

JWORDといえば、かなり昔から悪名高いアプリで、いつの間にかインストールされていてパソコンのリソースを食い荒らすことで有名です。

ここ数年ひっかっかっていなかったのですが、名前をいつの間にかE STARTに変えてリニューアルしていたようです。

http://tanweb.net/2020/02/16/30935/

ここを参考に削除しました。

アンインストールは普通にできた?

標準のアンストール方法で削除できないこともJWORDではあったと思いますが、アプリ自体は素直に消えてくれました。Internet Explorer(IE)にあれこれすることがあるらしい?ので、IEを起動してみたところ、検索エンジンと拡張機能に入っていました。

検索エンジンはたぶん消せましたが、拡張機能が消せませんでした。そもそも、Windows 10にIE入ってたの自体、今まで知りませんでしたので、IEごと削除しました。

GMOの企業イメージが再下降

JWORDはGMOのアプリでしたが、E STARTもGMOのようです。最近は、銀行(GMOあおぞらネット銀行)や証券会社(GMOクリック証券)も傘下に置いている大企業なので、特に悪いイメージもなくなっていたのですが、大幅にイメージダウンです。

どこからインストールされたのか?

インストール記録を見ると9日前になっていました。最近、パソコンをあまり触っていなかったのですが、覚えている限り、急にオンライン会議をやってみるぞ!今からZOOM入れろ!とZOOMのアプリを慌ててインストールしたことくらいです。

ZOOMに混ざって入ってきた???ほかに心当たりはありません。

E STARTを見つけるまで(長いので最後に移動)

このところ、変なポップアップが増えたなあ、と思っていました。昨日あたりからメモリ不足が表示されたり、時々マウスの動きがかくかくするなあと思っていました。

で、先ほどサイトを更新しようとログインしようとしたところ、何度かログインに失敗してしまいした。オートフィルにしているのに・・。あれ?と思い何度か試して、キー入力がうまく入っていないことに気づきました。オートフィルなのにキー入力が関係あるはずないのに、と思いながら慎重に入力したところ、自分のIPアドレスがブラックリストに加わってしまうかどうかというときにログインできました。

「キーボードの電池切れたかなー、でもNUMLOCKとかは効くから、壊れたかなー、怪しい中華キーボードだしなー」(注:5G無線方式らしいメカニカルキーボードとマウスセット・・)と思っていたら、下のほうにポップアップが現れました。ESTARTのアップデートをしてくださいというようなメッセージが出ています。

タスクバーの通知エリアにもこっそり混ざっていました。

これは!と思い検索してみると、悪名高いJWORDのリネームアプリらしいと判明しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする