エクスプローラーにアクセスできない—Win10へのアップデート後調子が悪い

Windows10へのアップデートを進めています。エクスプローラも起動できなくなったパソコンがあったので、記憶のために記事にしておきます。

Windows10

Sponsored link

画面が真っ暗

Windows10では、アップデート後は高速スタートアップが標準になっています。(以前のバージョンで設定されていた場合には引き継がれていると思います)

起動が早くなるので便利ですが、トラブルが解消できない場合もあり、注意が必要です。

一台、アップデート後、画面が表示されるものの真っ暗というパソコンがありました。エクスプローラの起動に問題が出たようで、「Ctrl+Alt+Del」でのタスクマネージャーは起動しますが、エクスプローラーの手動起動はうまくいきませんでした。

コマンドプロンプトから電源オプションを起動

エクスプローラーが起動せず、画面にマウスカーソルしか表示されていない場合、Ctrl+Alt+Delが効くなら、おそらくほとんどのケースでタスクマネージャーは起動することができます。

タスクマネージャーが動けば、詳細→ファイル→新しいタスクの実行を選び、「cmd.exe」(コマンドプロンプト)を起動すれば多くの動作をさせることができるようになります。

コントロールを起動する場合には、新しいタスクの実行、もしくはコマンドプロンプトで「control.exe」、電源オプションの場合には「control.exe powercfg.cpl」もしくは「powercfg.cpl」を指定すれば起動できます。

ほとんどの場合は、これでコントロールパネルが起動するはずですが、パソコンの設定によっては、コマンドパスの問題で「ファイルが見つからない」とエラーになることもあり得ます。その場合は、コマンドプロンプトから

C:\
cd C:\Windows\System32
control.exe

もしくは、

C:\Windows\System32\control.exe

なら動くことがあります。

Sponsored link
Spinsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする