Lenovo M75q-1 Tinyを買ってみた

コストパフォーマンスに優れた機種として価格コムデスクトップ部門売れ筋ナンバーワンに君臨しているLenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyを購入して試しました。

ThinkCentre M75q-1については、前の記事をどうぞ。

LenovoのAMD Ryzen搭載PC、M75q-1
最近購入した、AMD RyzenをCPUに搭載したLenovo(レノボ、聯想集団) ThinkCentre M75q-1 tinyについてみ...

型落ちのX1 Carbonよりずっと早い

最近は2016年型のX1 Carbon(Core i7-6600U、SSDへ換装・メモリ16GB)を据え置きで使っていますが、M75q-1(M2 NVMe SSD・メモリ16GB)のほうがかなり早いです。ストレージが2.5インチSATA SSDよりNVMe SSDのほうが早いのもあると思いますが、画像処理が圧倒的に早くなります。

ラップトップ用CPUと、省電力版とはいえデスクトップ用CPUという点で違いますが、やはりいいですね。ただし、ブラウジング、Wordではどちらでも体感の差はありません。

トリプルディスプレイも余裕

動画の再生などはしていませんが、HDサイズのディスプレイを3台接続してもCPUもGPUも負荷がほとんどかかりません。(Athlonモデルは2ディスプレイまでです)

モニターを3台接続する場合には、最初からついているDisplay Port、HDMIに加えて、internal DPを外部に取り出す拡張カードをオーダーしておく必要があります。ない場合はオーダーできますが、高いので最初からつけておくことをお勧めします。

HDMIはパーツナンバー:5C50W31957です。DPはパーツナンバー:01AJ937のはずです。

M2 SSDとメモリの換装は簡単

背面パネルのねじを一つ外し、上側のカバーをずらすと、背面カバーを外せるようになります。メモリは外して付け直すだけなので簡単ですが、M2 SSDは購入した際の128GBは2242サイズで、追加購入したのは2280サイズです。

留め具がついているので、真ん中の2242用の留め具を外します。裏側(SATA HDD用のケージの後ろ)からつまみを押すと取れます。

再インストールはLenovoサイトから

Lenovoのサイトからリカバリーメディアを作成してインストールしなおしました。

https://support.lenovo.com/nz/ja/solutions/ht035659

メディアの作成自体は簡単でしたが、ダウンロードされるファイルが多数で、ファイル名もモデル名やシリアルナンバーから連想できるものではないので、多種類をダウンロードした場合には要注意です。

最初、セキュアブートの問題か、UEFI ONLYになっていたせいかわかりませんが、インストールできませんでしたが、両方解除したところインストールができました。

インストールメディアが別のシリアルナンバーのPCでも使えるのかわかりませんが、使えないとかなり面倒なので、使えてほしいです・・。

真骨頂はTiny-in-Oneモニターとのセット

M75q-1に限らず、MシリーズのThinkCentre Tinyは、Tiny-in-Oneというモニターにはめ込むことができます。

VESAマウントを利用する場合との大きな違いは、完全にモニターと一体化できることと、Tiny-in-Oneモニターに電源とDisplay Port、USBのスロットがあり、ThinkCentreに接続することができ、その結果、

  1. ACアダプタが一つで済む
  2. 配線が少なくて済む
  3. モニターの電源をつけると本体の電源が入る
  4. モニターについているUSB口を使える

ができます。特に、ACアダプターを共用化できることが大きなメリットで、ディスプレイケーブルと電源ケーブルの2本をなくしても良いのは大きいです。数は多くないですが、USBの挿し口がモニターにもできるのは結構便利です。

また、Tiny-inーOneの裏側にはThinkCentreの後部パネルの周りの配線を隠すことができるカバーがついていて、見栄えも良いです。キーボードとマウス、LANを無線にすれば、電源ケーブルだけで非常にすっきりしたシステムにできます。

ただACアダプタが共用化するため、電源容量には注意が必要です。Tiny-in-Oneには90WのACアダプタ(最大消費電力101.51W)がついてきますが、M75q-1に給電される分は65Wよりも場合によっては少なくなってしまうので、M75q-1と一緒に135WのACアダプタ(最大消費電力150.54W)を購入しておくと安心です。(動かないということではないですがパフォーマンスが落ちる)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする