ホリHoripad ProとXbox純正コントローラー

2020年12月に発売されたXBOX ONE、XBOX Series X/S互換のホリ製の有線コントローラーを何か月か使いました。結論的には、マイクロソフトの純正品のほうが私にはあっていました。

ホリ Horipad Pro

ずっと昔からゲーム機のコントローラー互換品を作り続けてきたホリがXBOX用コントローラーを発売したのは2020年末です。日本ではユーザーがとても少ないXBOX用をわざわざ出してくれるのは非常にありがたいですね。

ホリのパッドは海外では売れているのでしょうか?アメリカのショップで見たことはありませんので、頑張ってほしいところです。

悪くない

XBOX One、XBOX Series X/S用には純正の有線コントローラーがないので、有線コントローラーが良い場合には良い選択肢です。

有線じゃないと、プレイ中に電池切れでとまるというのが結構起こるんですよね。

操作に相性あり

純正と同じ形というわけではないので仕方ないですが、持った感じは何となく違和感があります。

HORIPAD Proを使用すると結構操作ミス多発してしまいます。そのうち慣れるはずと思って数か月使い続けましたが、どうも無理のようです。

操作をミスする内容

左スティックを触りながらトリガーボタンを引きつつ、右スティックを動かそうとすると押し込んでしまいます。私の場合は、基本的にはGearsをしているのですが、最近Gearsのラグに耐え切れずにほかのゲームにも手を出しています。

Gearsの場合には、ジェスチャーが勝手に操作されるだけなのでイラつきますがそこまで問題にはなりませんでした。Haloとか、最近やっているApex Legendsだと、Meelee操作が入ってしまうので、遠くの敵に一方的にやられる展開に・・・。

原因:左スティックが遠い

操作ミスを起こしやすくなってしまう原因ですが、純正コントローラーと並べてみるとわかります。左スティックが若干離れた位置にあるのです。手の大きさの問題で手が大きめの人には問題ないと思いますが、私の手の大きさでは、スティックを倒そうとすると押し込む力が働いてしまうようです。

若干品質が悪い

あと、それほど使い込んでいないのに、ボタンの表示が消えてしまいました。それでいて、純正と販売価格がほぼ同じなので、純正パッドでは小さすぎるという人にはベストかもしれませんが、私はリピート買いはないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする