Joomlaバグフィックスリリース 3.5.1 – カノニカルURL(一部)やログイン画面

先日PHP7対応版としてリリースされたばかりのJoomla! 3.5.0ですが、バグフィックスバージョン3.5.1が出ました。

joomla-351-bugfixes

バグフィックスですので新機能はありませんが、いくつか気になるバグフィックスが入っていました。

Sponsored link

Joomla! 3.5.1

Joomla 3.5.1 fixes some issues found in the 3.5.0 release two weeks ago, this includes:

前回の3.5.0公開から2週間ですので、それほど修正項目はありません。

最初にリストされている修正項目は、そういえば以前からありました。何でかな?うちだけかな?と思っていたら、バグだったようです。

  • Joomla!ルートに対するカノニカルURLが時々空白になる問題の修正
  • セッションが切れた場合の再ログインが2回操作しなければいけなかった問題の修正

カノニカルURL自体、以前からおかしいままなのでルートがどうこうという問題ではないと思うのですが、少しでも良くなるのは良いことです。

セッション切れの修正は一手間減るので便利です。Joomlaではなくても同じような問題は良くあるので、(私が使っているレンタルサーバーのcPanel画面も同じです)Joomla!の問題ではなくてそんなものかなと思っていたのですが、修正されて少し嬉しいです。

Sponsored link
Spinsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする