CCKで使える拡張フィールドが使いたかったので、CCK(content construction kit)を試しました。

CCKを幾つかためした中で一番合いそうだったのがFLEXIcontentだったため、試しにFLEXIcontentを入れてみました。取っ付きやすそうに思えたのですがそうでもなく、試行錯誤しながらサイトを作っていました。で、なぜか検索がまったく動かないことに気づいたのです。

FLEXIcontentの検索

サイトを一旦削除してやり直したところ、原因の一つは解消わかりました。コア機能のキャッシュをONにしておくとサイト上で検索ボタンを押しても(8割方)反応しません。また、ウリのはずのアドバンスド検索が上手く行きません。こちらは結局理由がわかりません。

コアのキャッシュをONの状態では、検索ボックスへの入力が反映されません。でも、アドレスバーには検索ボックスへ入力した結果が反映されていますので、そのままの状態でアドレスバーでENTERを押すと、検索結果が表示されたりはします。

が、繰り返していると時々、以前キャッシュされた結果に強制的に戻らされたりもするので、使い物になりません。

FLEXIcontent自体のキャッシュ機能をそのままにしても大丈夫なようですし、jotCacheを有効にしても大丈夫なようなので、訳がわかりませんが・・・・。

タグでフィルター

FLEXIcontentの「タグ」は、Joomlaのタグシステムとは違います。

FLEXIcontent内でつけたタグは、FLEXIcontent内で完結するようになっています。FLEXIcontentの検索を使わないようにしても、FLEXIcontentのタグを記事内に表示させてクリックすると、記事を検索(およびフィルター)する画面に移動します。

この画面内では、何故かキャッシュをONにしたままでも、検索がうまく動作します。

なぜ、単体で挙動不審なのか・・・謎です。