Joomlaをインストールした直後は.htaccessとrobots.txtが無効です。

FTPか、サーバーのファイルマネージャー機能を使って、これを有効にしておかないといけません。

.htaccess

,htaccessは、アクセス制御、接続された場合のリダイレクト、ファイルの提供方法などなど、サーバーの機能を詳細に設定するファイルです。Joomlaをインストールした直後には、htaccess.txtというファイル名でルートディレクトリに作られていますので、これを.htaccessにリネームします。

他のファイルでもファイルの先頭に半角ピリオド(.)がつくと、隠しファイル扱いになり、HTTP経由のインデックスに表示されません。

自分で書き換えることも問題ありませんが、失敗するとサイトへのアクセスがおかしくなります。.htacecssを設定してくれるエクステンションにある程度任せたほうが安心です。

robots.txt

インターネットに欠かせない存在になった検索エンジンの自動情報取得ロボット「クローラー」がアクセスしてきた際に、クローラーに対して行う「お願い」です。

GoolgleやMicrosoft Bingクローラーなどは従ってくれるはずですが、「お願い」でしかないので他のクローラーが従ってくれるとは限りません。

通常は、管理領域のファイルをクローラーから保護するために設定されます。(設定されていないと、PHP以外の設定ファイル(.ini)などが検索結果に表示されてしまうことになりかねません。)

私は、添付した画像もブロックすることにしているサイトもあります。

—Sponsored link—