犬の逃亡防止と犬具の強度

犬を飼い始めたので色々買い物をしているのですが、迷子になっても警察が探してくれるようなことは考えにくいので、できるだけ良い犬具を使いたいと思うのです。

犬の逃亡防止

きちんと躾けられていれば、逃げたりなんてしないだろうといわれそうですが、それでも最悪の事態を防ぐためにまずは逃げられないことが必要です。散歩で出会ったワンコは公園で何度も逃げたことがあるそうで、気を付けないといけません。

私もまだ日は浅いですが、ヒヤリとした経験がすでにあります。リードのナスカンが知らないうちに外れかけていたのです。その後、ナスカンにロックが付いていたり外れにくくなっているリードを買い直しました。引っ張りだけなら大丈夫のはずが、知らないうちにナスカンを押していたのかなと思います。
ナスカンの例 on Amazon.co.jp

犬具の破損

首輪やハーネス、リード(リーシュ)といった犬具はどのくらい壊れやすいものなのでしょうか?

2005年から2009年までの5年間に全国消費生活情報ネットワークに寄せられた事故件数は20件だったようです。報告が上がらない事故のほうが圧倒的多数だと思うので、結構多いように思います。

犬による咬傷事故は2007年度では5,500件発生しており、そのうち25%にあたる1,379件が犬をけい留して運動中に発生している(注1)。

 犬を散歩させるための商品としてリードがあるが、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には、犬用リードの安全・品質・表示に関する相談が2004年度以降の5年間に28件(注2)寄せられていた。そのうち、リードが破断などした事例が15件あり、さらに、破断などが原因の危害事例が5件あった。被害者は本人(飼い主)が2件、他人が3件で、本人が被害者の場合、リードが破断したことによる転倒などであったが、他人が被害者の場合、逃げた犬に咬まれた、突進されたことによる危害であった。リードが破断してしまうと他人にまで危害が拡大する事故になるおそれがある。

http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20090423_2.html

ところで、「犬による咬傷事故の25%はけい留して運動に発生」というのは、「犬に噛まれた事故の4分の1は、リードを使った散歩中に起った」ということで良いのでしょうか?

国民生活センターのテスト

だいぶ古い情報ですが、2009年に国民生活センターが行ったテストの結果がインターネット上で閲覧できます。

当時売られていたリード(引き紐、リーシュ)を引っ張りテストして破損の状態を見ていますが、その当時の製品の中には、適正体重に確実に耐えられないものが混ざっていたようです。また、犬の引っ張り力の個体差は体重の0.5~2.7倍(20頭のテストでは)だったそうです。

国民生活センターより

こんな壊れ方をしたらしいです。少なくとも日本国内で販売されていたものに関しては、ロープが単純に切れるよりは金具や接続部の破損の可能性のほうが高そうですが、写真に載っているのはロープ型で伸縮型ではないので、伸縮リードは切れていたかもしれません。

少なくともロープの紐自体は「新品で、まっすぐの引っ張りのみなら十分強い」と言えそうですが、やはり品質が良くわからない中国製品は、この手のものに関しては買う気になりません。

犬を飼い始めたので色々と物入り
犬を飼い始めました。何処かの山で捕獲されたらしいヤツで、人にしっかり懐いてくれるのか未知数です。で、犬の色々に時間とお金がどんどん吸われてい...

で書いたようなパラコードのような撚り紐のほうが良いとかそういう問題ではなく、接続部などの様子をよく見る必要があるということがわかります。

あと、自作や自己判断での補修は絶対にしないようにします。業界の思うつぼといえばその通りですが、安全に関わるものは市販品を使いたいですね。

この国民生活センターの調査などのあと、推奨体重の3倍以上の力まで耐えられることを必須として自主基準ができているようですが、もともと3倍以上の力に耐えられる製品が多かったようなので、安全マージンがない製品が淘汰されている(はず)です。某製鉄所を見ると、基準とは何だったのかと言いたくなりますが・・・。

改善したといっても、体重の3倍の荷重まで耐えられるものの、力が強い犬の場合には新品の状態でも余裕がほぼない製品があり得るので、体重よりも強いものを常に選ぶくらいしかないでしょう。私はダブルリード(首輪とハーネスにリードを付ける)をしていますが、ダブルリードは逃亡の危険性は低いものの取り回しが大変で、リードが絡んで危なくなることも多いので必ずしも安全とは言い切れません。

http://amzn.to/2iz5C3x

このダブルリードなら、よほどのことがなければ大丈夫ですが、水濡れに弱そうなのはマイナス点ですね。便利そうなので一本欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする