Core i7のLavie Direct HZを追加—米沢市のふるさと納税返礼品(2016年7月)

LenovoとNECの生産拠点があるため、特産品としてパソコンを返礼品に持っている山形県米沢市に、Core i7のLavie Direct HZが加わりました。

Officeもついているし、13.3インチ液晶でありながらキーボード込みで799gと非常に軽量です。すごく欲しいですね・・・

Sponsored link

Lavie Direct HZ

後ろについているHZがよくわかりませんが、直販サイトをみるとHybrid ZEROだそうで、ZEROはゼロスピンドル(=HDDやDVDROMドライブなど回転部品がある保存媒体を使わない)で、Hybridはタッチパネル液晶やタブレットとして使えるモデルがあるという意味なのかぁという気がします。

ふるさと納税モデル

昨年からモデルチェンジしており、2016年ふるさと納税モデルは「2016年春モデル」と呼ばれるものだと思います。

2015年度にも米沢市の返礼品にLavie Direct HZという同名の機種がありましたが、Core i7やi5と名前が似ているだけのCore mでしたし、LTE付属モデルでしたので、紛らわしいですが大幅なパワーアップになっています。

2016年7月19日~の返礼品

7月19日から追加された返礼品は、37万円以上の寄附でいただけるものです。

  • Windows 10 Home 64ビット(日本語版)
  • CPU:Core i7-6500U
  • メモリ:8GB
  • SSD:512GB SSD
  • 13.3型ワイド LED IGZO液晶(ノングレア)
  • USB-LAN変換アダプタ
  • VGA変換アダプタ
  • Officeアプリ:Office Home & Business
  • バッテリ駆動時間:約5.9時間
  • 質量:約779g

直販サイトを見ると、512GBの場合はSATA接続(以前からあるもの)ではなくPCI-E接続(高速なもの)のSSDを搭載するようです。

直販価格で24万4200円(税別)なので26万3736円になります。直販の15%OFFクーポンを使っても、22万4000円で還元率としては60.5%と著しく高いです。

NEC直販サイトでカスタマイズ価格は24万4200円

NEC直販サイトでカスタマイズ

米沢市のふるさと納税は簡単に申し込みできますので、できる方は残っているうちにどうぞ。この額になると、返礼品が来た時の一時所得額としていくらになるのか、非常に気になるところです。

他の返礼品パソコンと比べて

37万円というのはかなり高いですが、安曇野市のVAIOよりは安いです。欲しいですが、Lenovo ThinkPad好きなので、ここはやはりThinkPad推しで・・・

Thinkpadも1.18kgと重くはありませんが、13.3インチ液晶世界最軽量の799gは圧巻の軽量化です。キーボード付きなので剛性大丈夫?と聞きたくなるほどですね。キーボードのないMicrosoft Surfaceと大して変わらない・・・液晶サイズも大きいのに。

Sponsored link
Spinsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする