ブログを書く時間がない!・・・時間じゃなくて気力がない?

生活スタイルが変わったせいか、最近サイトの更新ができていません。たまに調べものをしつつ書いてみるものの、調べものが終わる前に疲れてしまって記事を公開するには至らず、そのまま死蔵してしまうことが増えました。

が、考えてみると生活スタイルの変化よりもブログの更新意欲が落ち気味という原因のほうが大きいです。前も公開できずにフォーエバー下書きとなってしまう記事について書きましたが、やはりモチベーションのアップにはアクセスが増加するとか、Adsenseなどのアフィリエイト報酬がある程度入って来るといった要素は大切ですし、そのためには良質な記事をできるだけたくさん書いたほうが良いのは間違いありません。でも、そのためにはモチベーションの向上が必要という、負のスパイラルに入っています。

ここから脱却する方法を色々考えたいと思います。

最近の未完成下書きを分析

色々と調べて書く記事は重要なポジションではありますが、途中で挫折することがどうしても増えてしまいます。

未完成の下書きブログ記事・・・テキトーに行こう!

最近調べながら書いた下書きは、「ペット用品を貰えるふるさと納税」です。

貰えるアイテムの背景を見てみたりして記事を書き始めてみたものの、大部分が2017年が終わってしまってエターナル下書きになってしまいました。

  1. 当初思っていたよりも該当する品数が多かった
  2. 書いている途中に対象の品が変わった
  3. 記事の対象になるかどうか微妙なもの(ペットのお墓とか、空気清浄機、ペット用品が買えるモンベルの商品券など)がかなり多かった
  4. しかも私自身が空気清浄機や自動掃除機、モンベル商品券をペット関連の返礼品として検討していたため、書き始めた記事の方向性と実際調べていた内容がずれていた
  5. 一部公開してみたものの、ふるさと納税サイト別、のような納得できない記事になってしまったためモチベーションが下がった

このような理由が重なり、全体的に記事を書かなくなっていました。

ブログ記事を完成させるために

上の分析をもとにブログ記事を完成させるための方策を考えます。以前の記事で書いたように取り合えず公開してみるのも手ですが、プロではないので自分が興味をあまり持てないことを記事はできません。

記事の内容を絞る

世の中には自分と同じ趣向で同じようなことを調べる人がいるに違いないと信じて記事を絞りこむことが大切だと思います。

ふるさと納税関連だと、一昨年のThinkpadの記事くらいに対象を絞らないと完成までに時間がかかりすぎると思います。が、例えば「特定のドッグフードが欲しい人の数は(特にネット人口的には)Thinkpadが欲しい人よりは少ない」と思ってしまったために、絞り込めない記事になってしまいました。余り範囲が広い記事だと検索で引っかかりにくいようにも思うので、やはり絞るべきだったと思います。今年は絞った上で記事をグループ化するか、たまってきたらまとめ記事を作るかします。

動機付けが大きい記事を書く

途中で方針変更して、ペットにも使える空気清浄機だとか、アウトドア用品のモンベル商品券だとかの記事を書いていれば、もう少しよく書けたかなと思います。

ほとんど興味がない内容でも作ってしまえるペラサイトを作っているわけでもないし、ライターでもないのだから、基本に立ち返って好きなことを書く、で良いと思います。ここのサイトに書きづらい内容なら、別サイトに書けば良いだけです。

ライティング環境を改善する

もう一つ、モチベーションが上がらない原因は、ブログを書く環境にあると思います。以前はタワーパソコンにモニターを二つ(一台はXBOX兼用)繋げて作業していたのですが、最近は持ち運び用のラップトップをテーブルに置いて、XBOX用モニターに繋ぐことはできるものの毎回は面倒だしコネクターも一本だけになってしまった状態です。

ラップトップスタンドに載せて外付けマウス・キーボードを使っているので使い勝手は良いのですが、モニターまでの距離がちょっと遠くなってしまうのでもともと小さい画面が見えにくいので作業しやすくはないのです。画面を付けたらすぐに作業できる環境と違って思い立ったら書けるわけではないですし。
Spinido ノート PC スタンド silver (TI-Station)

デスクトップパソコンを復活させても良いですがラップトップの取り回しの良さはやはり魅力なので、とりあえずHDMIケーブル(の短いやつ)を買っておこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする