スイッチが壊れた!OnePlus 7 Pro

1年ちょっと前から使っている、OnePlusのスマートフォン、OnePlus 7 Proの音量スイッチが壊れてしまいました。ポロっと取れてきたので見てみたら、爪が片側取れています。

無理やり乗せてみたものの、音量アップかダウン、どちらかが利かなくなってしまいました。音量ボタンを触れば画面から音量調整できるので、咄嗟に必要になることが多い音量ダウンのほうを利かせて使っていましたが、スマホケースを外すたびにとれるので不便です。

中華マーケットのAliexpressで購入

もともとOnePlus自体、中華フォンなので、中華市場のAliExpressで代替品を購入しました。正規販売店のようなところはなかったので、何となくレビューの高い店を選びました。

思ったよりも早く、2週間くらいで届き、無事に交換できました。

ボタンの交換は載せるだけで済みましたが、若干サイズがおかしいのか、ボタンの押し心地が固くなってしまいました。純正部品があればよかったのですが、修理部品はそうそう売ってないですよね。

音量ボタンだけでは売っていなかったので、セットで購入した電源ボタンのほうは、爪の高さもかなりあり、しっかりしています。

Amazon.co.jpにも売っていた

https://amzn.to/3nfpBF8 中華だし、と思ってあまり探していませんでしたが、中華見本市なAmazonでも売っていました。中国からの配送になるのとAliExpressより高いですが、Amazonのほうがトラブル対応は楽です。

ボタンが壊れたのはCOVID-19のせいに違いない

長年携帯電話を使ってきましたが、ボタンのスイッチが壊れたのは怪しい中華タブレット以来、2度目です。OnePlusは品質は良いと思いますが、今回壊れてしまったのは、たぶん、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策でかなり頻繁にアルコールで清拭していたことと、ウイルス対策にオゾン消毒器を使っていて、スマートフォンを何度も高濃度オゾンにさらしてしまったからではないかと思います。

紫外線(UV)もですが、消毒とか殺菌は素材にもかなり影響しますので、できれば精密機器には避けたほうが無難です。関係ないかもしれませんが、この前、自家用車を車検に出したら「ゴム部品がかなり劣化してますねー」と言われました。単に経年劣化かもしれませんが、ゴム・プラスチック製品はオゾンや紫外線での劣化が大きいので、気を付けたほうが良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする