ふるさと納税

ふるさと納税

楽天ふるさと納税【ふるさと納税2020】

楽天のサービスを多く使っている人にとっては、ふるさと納税サイトとしての楽天市場はかなり優先度が高いです。 通常の楽天市場と同じポイント制度の対象となるため、買い回りキャンペーンや5の日キャンペーンなどでポイントアップを狙えます。ただ、...
ふるさと納税

ふるさと納税の仲介サイトいろいろ【ふるさと納税2020】

ふるさと納税制度は、2020年10月に総理大臣になった菅義偉首相が官房長官時代に推進した制度で2015年ごろから本格的に始まりました。紆余曲折を経て、寄附金額の30%程度の金額が返礼品としていただける制度になっています。 ふるさと納税...
ふるさと納税

ポータブル電源の返礼品【ふるさと納税2020】

コンセントも利用できるポータブル電源が一つあると、キャンプなどで大活躍しますし、災害への備えとしても心強いです。私も持っていますが、ちょっと使ったくらいではなくならないので便利です。 ふるさと納税の返礼品にも結構あるので、まとめました...
ふるさと納税

「炭」の返礼品【ふるさと納税2020】

ここ数年、オートキャンプにはまっています。家でも炭火グリルを時々使っていますので、消耗品の炭がふるさと納税でも手に入るのはうれしいです。
ふるさと納税

炊飯器の返礼品【ふるさと納税2020】

ふるさと納税で返礼品として炊飯器を見てみます。ふるさとチョイスにも変わり種はありましたが、ふるなびがよさそうですね。リストを作り始めて、同じようなモデルばかりで力尽きました。高級バージョンのみが載っている可能性があるのでご了承ください。 ...
アフィリエイト

ふるさと納税のアフィリエイト(2020年10月)

ふるさと納税は少しずつ制度が変わってきました。今は、返礼品の金額が寄附金額の30%までとなっています。いろいろと問題がある制度ですが、知らなかった自治体のことを少しは知る機会になる点は良いと思います。 以前、ふるさと納税のアフ...
ふるさと納税

2019年の野菜定期便の返礼品【ふるさと納税2019】

2019年は総務省の方針転換でふるさと納税にかなり制限が入りました。行き過ぎの部分も大きかったのですが、利用者からすると結構悲しかったです。 2019年は野菜の定期便を2か所から頼み、1年近くの間見てきました。
ふるさと納税

2019年のふるさと納税

2019年のふるさと納税は大波乱でした。返礼品の基準が厳しくなり、返礼品の選定で批判も多かった泉佐野市などの自治体がふるさと納税の制度から除外されました。 結果、欲しい返礼品があまりありません・・・
ふるさと納税

肉・米以外の食料品で良さそうなもの【ふるさと納税2019】

2019年のふるさと納税は、大阪府泉佐野市のようなアグレッシブな自治体が寄附控除対象から外され、訴訟が起こったり、返礼品の基準が厳しくなり、多くの返礼品がなくなってしまいました。私は、iPadやパソコン、掃除機、調理家電などの電化製品だった...
ふるさと納税

ふるなび・さとふるのふるさと納税で貰えるドッグ用品(2017/11)

2017年はふるさと納税の返礼品に制限が加えられ、9月以降家電製品や商品券を中心に返礼品のラインナップがかなり減ってしまいました。 犬を飼い始めたのと、2016年に欲しい家電製品はかなりいただいたので、2017年はペット用品に注目して...
タイトルとURLをコピーしました